7/19 医療機関支援を渋る理由がわからない。。。

7月19日(日)の記録
アップロードを忘れていたのですが,ふた月経っても,医療機関支援は進んでいないんですよね。。。


**************************


今朝の日曜討論は,久しぶりに与野党の政策責任者が出演
岸田さんは相変わらず,「あー」や「えー」が多く,この方に限っては,TVに出るのはマイナスではないか? と余計なお世話で心配になりました。

《豪雨災害について「ほぉ」と思った発言》
前国会で都市計画法を改正し,災害時に危険な場所には福祉施設は作れないことにしたが。施行は2年後。前倒しすべき。(立憲逢坂さん)
気象庁の予算不足を解消せよ。(逢坂さん)
日本は災害対策でもICTが遅れている。球磨川氾濫のシュミレーションもできたはず。(維新・浅田さん)
線状降水帯の研究を進めるべし。最新の機器で海上の天候把握を。(国民・泉さん)
地元が求めていた球磨川の堤防補修や浚渫を実施しなかったことが災害を招いた。(共産・田村さん)

新型コロナについては,野党側から,検査数や感染の発生した状況について,まともな情報公開を行うことにより,より適切な対策が執れるはずだという指摘があい次ぎました。
GoToについて,岸田さんが「柔軟な対応」に何回か言及していたので,状況によっては,今後さらに事業の修正があるかも?
GoToのキャンセル料を国が負担しないことについては,野党側だけでなく公明党の石田さんも,国が負担すべきだと述べ,岸田さんもその方向のようなことを言っていたので,週明け以降,改善が図られるのではないでしょうか。

野党側は皆で,医療機関の支援を訴えていたのですが,リアクションが薄かったので,まだやる気がないのでしょうねえ。。。
医療機関に対して,なぜにこんなにつれないのか,理由がさっぱりわかりません。
この緊急時に,この分野にケチケチすることに,どういうお得があるというのでしょう?
戦争しているときに,前線の兵士に必要な武器や食糧を与えないようなものではないですか???

(゚д゚)! あ! そういうことか!
もしかして,先の大戦と同じことをしてしまっているのかな???
あのときの愚行を繰り返してしまうのか???


2020年7月19日.JPG
(先週? 先々週? 見かけたワインンバーらしきお店。葡萄を育てて,自家製ワインを作るほどの量は採れないですよね?)

夜9時からは,NHKスペシャル「新型ウイルス “生と死”の記録 ~医療最前線・密着3か月~」を見ました。
聖マリアンナ医大など神奈川県の病院がコロナといかに戦ってきたか,3か月の苦闘を経て多くの生命を救い,明るいエンディング・・・の番組を作っていたら,いきなり感染者が増えてきて,暗いエンディングになってしまった・・・みたいな番組で,とてもつらい気持ちになりました。
医療関係者の皆さんには,どんなに感謝しても感謝し足りませんね。。。

続いで,BSで,10時からはニューヨークの苦闘,11時からはブラジルの話で・・・全くもって大変な疫病です。。。
東アジアはなぜか他地域より感染が広がりにくい傾向にあるとはいえ,GoToを始める一方で,医療機関への支援を渋るようなことでは,今後どうなるか不安でたまりません。。。


日本ぶろぐ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しています。
リタイア日記ランキング

この記事へのコメント